ポルシェ935J ヨーストレーシング デイトナ250マイル(1980年)

■IMSA GTX デイトナタイプ
1976年に発表されたポルシェ935は、世界中のサーキットで活躍し数え切れないほどの勝利を挙げる。1978年には新しいレースルールへの変更に依って、ヨーロッパではグループ5、アメリカではIMSA GTXへとルール変更され、ル・マン24時間レースなどで活躍するアウディワークスチームを率いるヨーストレーシングが、IMSA GTXクラスの規格を合わせ開発したのが、このMOMOカラーに塗られたポルシェ935Jです。 
このマシンはデイトナ24時間、セブリング12時間レースでも活躍し、デイトナで行われた250マイルレースでは、オーナードライバーのヨーストがモレッティと組み、ライバルであったクレーマーレーシングの935Kを抑え見事優勝しました。

Kモデルでは、レース毎に細部に変更が行われている935Jの実車の造形を忠実に再現。このデイトナ・モデルでは、リアエンジンカバーの造形等が微妙にムジェロ・モデルと異なり、デイトナ・モデルでは開かれたフロントフェンダー後部のオープン部分も、ムジェロ・モデルでは閉ざしリアエクゾースト部分や、ワイパーの停止位置まで、限りなく当時のレースモデルを再現しました。
また、935の1/43モデルとして初めて、実車とおりにダブルリアウインドウも再現しています。

※商品は生産数限定350台です(シリアルナンバーはお選びいただけません)

メーカー名  KANEKO OFFICE
スケール   1/43
素材     レジン
シリーズ   K MODEL

商品コード:
商品ID: 76953

ポルシェ935J ヨーストレーシング デイトナ250マイル(1980年)

価格(税込)7,837
発送日目安: 1~2日後
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

生産数限定350台

1980年デイトナ250マイルレースで見事優勝を果たした935J。350台の限定生産。

実車を忠実に再現

リアシート部分の左右のウインドウに実写どおりエア抜き穴を装着。ホイールやエキゾースト、キルスイッチ、ウインドーサポートボンネットオープナーリアスポイラーのガーニー、スポンサーステッカーなど、細部に至るまで忠実に再現。

ダブルリアウインドウも再現

ポルシェ935の1/43モデルとして初めて、実車通りにダブルリアウインドウも再現。実車とモデルカーを比較できるようにすべてのKモデルは実写写真を使ったボックスを使用しています。存在しない車は作りません。