平成19(2007)年12月6日、鳴り物入りでデビューした第3世代「GT-R」。早いもので日産R35GT-Rの登場から丸7年が経過したわけだが、最近ではチューニングベースとしての素性の高さも一般的に認知されるようになってきたといえるだろう。現在は、全国の有名ショップがR35のチューニングを展開している。ところが、世間では「R35=トランスミッションが弱い」という風評がある。これはノーマルで長く乗りたい、もしくはこれからR35を手に入れたいというユーザーが最も心配なポイント。しかも、その「核心」に触れた報告は少ない。そんなベールに包まれたR35GT-Rチューニング。本当のところは一体どうなのか?チューナーによる詳しい解説により、その全貌を『R35GT-R Tuning DVD』が明らかにする。


また、’14年10月にオーストラリアのシドニー近郊にある「シドニー・モータースポーツ・パーク」で開催された『WTAC(World Time Attack Challenge」)』にも密着取材。日本代表としてHKSとTOP SECRETのR35(ともに1,000ps級)が参加。鬼気迫るタイムアタックの模様も完全収録している!


DVD×2枚組、収録時間=約3時間40分に及ぶ長編DVDが、R35GT-Rのすべてを今明かす!



『R35GT-R Tuning DVD』
●交通タイムス社刊
●収録時間:約3時間40分(DVD2枚組)