世の中に洗車グッズは、数多く存在する。その種類は、本当にお手軽なものから、高額で取り扱いが難しそうな商品まで色々。一番理想的な洗車グッズというのは、満足できる仕上がりが得られて、納得できる価格設定。さらに、作業が簡単というものだろう。そこでオススメなのが『リバウス』だ。ボディシャンプーやコーティング剤、曇り止め剤など、クルマ全体を美しく保つためのケミカルが揃っているのだ。そしてすべてのアイテムは、通り扱いが非常に簡単なのが特徴。


リバウスS#500(自動車用洗剤&艶出し・撥水剤)の場合、あらかじめ水洗いをして車体が濡れている状態で、洗車スポンジに洗剤を含ませてボディ全体をムラ無くボディを洗っていく。最後に洗剤を十分に洗い流し水滴が残らないように吹き上げれば完了だ。洗浄後、水道水でリバウスを流していると最初は親水状態だが、徐々に水滴がコロコロになってきて素晴らしい撥水状態へと変化する。


さらに強力な被膜を作りたいという方には、G#700(ガラス系樹脂・塗装面艶出し剤)がオススメ。作業はいたって簡単。ボディの汚れを落として、ボディが濡れた状態でリバウスを適量布やスポンジに含ませてボディに満遍なく塗り込む。樹脂やゴム、プラスチックパーツにも対応しているのでマスキングなど不要で、ボディ全体に塗り込む。最後にリバウスが乾かないうちに、柔らかい布で拭き取ればコーティングが完成する。

今回試したのは、上記2アイテムだが、本当にボディの輝きがスバラシイ。おそらくプロに頼んだら、相当高額になるんじゃないだろうかと思える輝きを放つようになった。こんなに簡単に、プロ並みの仕上がりが得られるなんて、本当にハイクオリティなケミカルだと実感した。


なお、リバウスのケミカル剤は、GTアジアに参戦中のマシンにも使用されている。フロントガラスはもちろん、ボディをキチンとコーティングすることが、勝敗を左右するといっても過言ではない。過酷な条件下でもリバウスのハイクオリティは、実証されているのだ。




■RIVUS PV


■How to use RIVUS S#500(シャンプー&コーティング剤)



■How to use RIVUS G#700 (ガラス系コーティング剤)


■How to use RIVUS C#800 (洗車の拭き取りと同時のワックス)



■How to use RIVUS M#900 (フロントガラスの超撥水剤)




お乗りのメーカーを選ぶ